スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ戦隊ツモレンジャー!登場!

※一部、MJnetより画像をお借りしている部分がありまして、それに起因してご迷惑をおかけした場合は速やかに記事を削除致します。


ある者は学生、またある者は社会人と、年齢も職業も異なる5人組がいた。一見、一般人に見えるその者らの正体は、街中に跋扈するあらゆる「悪」を排除し、人々の秩序ある日常を守ることに命を賭す正義の集団であった。

その名もMJ戦隊ツモレンジャー。今日もツモレンジャーの平和を守る戦いが始まる…。



【第1話】 愛と情事の果てに


行きつけの喫茶店「槍槓」にてお茶を飲みながら談笑するごく普通の5人。彼らは何者かというと…

○天寺さんウィ○タソ緑川のりおあいだもも○郎さん

左より
・スリーテンプル…学生。バンドマンのため学生らしからぬ風体をしているが、曲がったことが嫌いな熱血漢。悪事を見つけると即刻最高裁送りを主張する正義感の塊のような青年。最年少ながら5人のリーダー格の存在。

・勝田
…会社員。言わずもがな相当なイケメンである。しかし見た目とは裏腹に女子と遊ぶよりも他人のブログに「うんこ」とコメを残して回ることを無上の喜びとしている困った人でもある。何故か2ちゃんねる用語を多用。

・魔須男…自称格闘技師範。基本的に無口。何かを話す時は「…○○」と最初に…がつく。ゴルゴ13に憧れているのか、セリフもそれっぽいことをいうが、残念ながらたいして中身のないことが多い。

・あいだもも
…女優。容姿端麗であるが、言葉の節々に死語が出てきて周囲を唖然とさせることがある。周りはもしかするととんでもない年齢かと思いつつも、空気上誰も聞くことができないでいる。

・次郎ちゃん…雀荘の経営者。唯一の所帯持ち。メンバーの中で一番まともな発言をする。「魁!クロマティ高校!」が大好きで全巻所有し、特に前田には共感できると感じている。


こんな彼らの共通点は各々が麻雀に対して並々ならぬ熱意を抱いているということ。今日も皆が大好きな麻雀ゲームMJ4について成果や反省点を話し合っていた。

テンプル「今日、東プロを寸止めしようとして気付いたら16試合目だったんだよ!」

勝田「降格乙w

次郎ちゃん「ちゃんと確認しないからだね…。ずっと維持も難しいからたまには休憩するといい。」

テンプル「う~ん確かに。降格で球を没収された後に球戦で負けると高等裁判所に…」


女性の声「キャーッ!」

一同「!?」


突然、店の外からけたたましい悲鳴が。咄嗟に表に出て状況を確認する5人。そこにはあるカップルが怯えた様子でいる。

一同「どうかしましたか!?」

ラ○ダさん道化○さん

男性「ふ、ふたりで歩いていたら突然目つきの悪い男が雷のようなものを飛ばしてきたんです!ケガはないので見間違いだったのかもしれせん…。」

女性「あれ確かに雷だったよ!『カップル共!くらえ!ロン!』って言ってた!」

魔須男「…用件を聞こう。」

あいだもも「もう!魔須男は頭がピーマンなんだから!アベックの言ってることが本当なら犯人はこのあたりにいるはずよ。ケガがないにしても放っておくわけにはいかな…」

と、その時どこからともなく男の声が。

謎の声「ふふふ、ほんのイタズラのつもりがえらく威勢のいい集団に出会ったな。」

テンプル「誰だ!?」


マ○ノタソ

謎の男「私の名はタメローン。なに、そのカップルがあまりにも仲睦まじそうにしているんでね、ちょっかいをかけただけさ。世の中からカップルなど消えてしまえばいいと思ってるんだがね。」

魔須男「…その考えはあながち間違いではない…。」

勝田「ワロタwww」

次郎ちゃん「2人ともふざけてる場合じゃないぞ。この男はMJをプレイしているカップルの横に座り、露骨な覗き込み台パン奇声貧乏ゆすり、挙句の果てには放屁までするという悪の総合商社と言われる国際手配犯だ!」

テンプル「何だと!?そんな悪党をのさばらせておくわけにはいかない!」

次郎ちゃん「奴は雷を使う。最大出力である『ボガシャー』を喰らうと(精神的)ショックのあまり3日は寝込んでしまうぞ!」

タメローン「ほう。よく知っているな。では早速だが寝込んでもらう。そ~れ、ロ…」

あいだもも「危ない!みんなメークアップ(=変身)よ!」

一同「よし!」


「メークアップ!」の声とともにまばゆい光がそれぞれを包む!



○天寺さん→1ツモレッド

テンプル「ほとばしる赤いマグマ!ツモレッド!この俺のタンヤオ赤ドラ3をお見舞いしてやる!最高裁では憂鬱な気分が待ってるゼ!」

ウィ○タソ→1ツモブルー

勝田「変身の件について。ツモブルー。こうなったら\(^o^)/ですよっと。」

緑川のりお→1ツモグリーン

魔須男「…ツモグリーン。仕事だ…。気は進まんが、な。」

あいだもも→1ツモピンク

あいだもも「国民的美少女が衝撃のデビュー!豊満なカラダをあますところなく晒した大満足の120分!ツモピンク!さあ、ギャフンと言わせてやるわよ!」

○郎さん→1ツモイエロー

次郎ちゃん「降り注ぐ黄色い閃光!ツモイエロー!まばたきをする間もない光速テンパイで仕留めてやる!くれぐれも嫁さんには内緒だぜ!」


ツモレッドツモブルーツモグリーンツモピンクツモイエロー

一同「MJ戦隊ツモレンジャー参上!!」




マ○ノタソ

タメローン「ほう、貴様らが噂に聞くツモレンジャーか…。ちょうどいい!返り打ちにしてくれるわ!出でよ悪党ども!口寄せの術!


ゴゴゴゴゴゴゴ…

土中から棺桶のようなモノがせり上がる…




ドン!オー○ーさん T-○さん

オナフキン「お呼びでしょうか…タメローン様。」
ティーエイ「…ったくめんどくせーったらありゃしねーぜ!」

ツモイエロー「むむ!あいつらは昭和初期に史上最悪のコンビ打ちと言われ数々の雀荘を潰してきたオナフキンティーエイじゃないか!」

ツモレッド「何だって!?そんな過去の人物が何故…。」

ツモグリーン「…禁術のホモ転生だ…。死者の魂を愛の力でこの世に口寄せするという…。」

ツモブルー「なるほど…わからん。」


ツモレッド

ツモレッド「とにかく、こいつらをとっとと片付けるしかない!」

オナフキン「我々もナメられたものだな…。あの技を使うぞ!ティーエイ!」

ティーエイ「よし来た!オイラの芸術的ロン牌送り込みを見せてやるぜー!!くらえ!『生牌のドラ西』!」

勢いよく放たれた牌はツモピンクのもとへ。


T-○さん

ティーエイ「喝!


ドオオオオオオオオン!!



大爆発が起こったものの、華麗な動きでかわすツモピンク。

ツモピンク「甘いわ!そんなのあたるわけナイチンゲールよ!」

ツモブルー「ちょwww自重www さっきから爆弾キャラと設定どっかで見たことあるぞwww」

ツモイエロー「四の五の言いなさんな!こっちもそろそろ反撃するぞ!ここは私とグリーンのアレで一気にカタをつける!行くぞグリーン!」


ツモイエローツモグリーン

イエロー&グリーン「必殺!週刊中年ジャンプ!」(引用無許可)



高く舞い上がった2人が拳を向けて一直線上にオナフキンとティーエイに向かう!その姿はまるで激アツユニゾンリーチのようだ!



バアアアアアアン!



ツモグリーン「…ふっ…昔は190円だったんだがな…。」


オー○ーさん T-○さん

オナフキン「ぐわああああ!まさか…こんなことが!」

ティーエイ「あいたたた!やられちまったぜい!」


ボンッ!というトビラスの音とともに二人は消えた。


ツモピンク「あとはアナタだけよ!まいッチングって言ったって遅いんだからねっ!」


マ○ノタソ

タメローン「ふっ、私は少々諸君を見くびっていたようだ。諸君の強さに免じて私も真の姿を見せようではないか。」

ツモレッド「何!?」


ドドドドドドドドドド…


あまりの気の大きさに大地が震え出した…。赤い闘気を纏ったタメローンの姿がみるみる変わっていく…。





ドドン!
た○しくん

タメローン「フハハハハ!この姿になったからには貴様らに勝ち目はない!リーチ者に対して覗き込んでいた隣の台の安全牌を打って放銃したときのような絶望感を味わわせてやるぞ!」

ツモブルー「自分のことですね、わかります。」

タメローン「やかましい!禁術!原点ダブリー!



ズドン!



大きなリーチ棒のようなものが空を切ってツモレッドに向かうが、間一髪レッドは回避。アスファルトの地面には
リーチ棒が突き刺さっている。

ツモレッド「危ない!そんなものに刺さったら最高裁どころではない!ICJ(=国際司法裁判所)に訴えるしかないくらいとんでもない技だぜ!」

ツモブルー「全俺が驚いた。」

ツモピンク「確かにビックリマンね!こうなったら5人で一斉に攻撃するしかないわ!」


ツモレッドツモブルーツモグリーンツモピンクツモイエロー

ツモイエロー「さあレッド!!いつものようにみんなの右手を重ねるんだ!」

ツモレッド「ああ!よしみんな集まったな!いくぞ!」

重なった5人の手が輝き、まるで活火山の噴火のように白く神々しい巨大な手がせり上がった。



ツモレッド「ゴォォッドハァァァァァァンドッッッ!!!!!!」




た○しくん

タメローン「フフン!そんなものかき消してくれるッ!私の前では貴様らはベタオリするのが精一杯なのだッ!究極の禁術!原点で人和!



ボガシャーーーーッッ!!!









タメローン「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」


タメローンの雷とゴッドハンドがぶつかるも、ハンドは雷を突きやぶりタメローンを襲う!タメローンを掴むとハンドはさらに光を放ちそして消えて行った…。

そこには元の姿に戻り地面に横たわるタメローンが。かすかに息をしているようだ。

タメローン「ぐぬぬ…私の負けだ。もう牌を握る握力もない…」

ツモブルー「ざまぁwww

ツモレッド「空気を読めブルー!タメローン、そもそもお前はどうして悪の行為に走ったんだ??」


マ○ノタソ

タメローン「私が悪の元凶ではない…。MJをプレイする者なら誰しも理不尽な展開に筺体を破壊したい衝動に駆られたことがあるハズだ…。隣でカップルがいちゃついてることも…な…。そういう人々の悪の心が何の因果か私に集まり悪行を働かせていたのだよ…。私自身の邪心と結びついて、ね…。」

ツモグリーン「…オーラス役満で捲られ、なんかはその典型例だな…。」

ツモイエロー「確かに理不尽な展開はある。だがその圧力に屈して破壊へと矛先を向けてしまってはいけない。『忍耐』こそが人を強くするのだ。」

ツモイエローの説諭の途中、変身が解けたメンバー達。

タメローン「ああ、勝手を言って申し訳ないが、何か体から害悪なものが昇華されていくのを感じる…。これも君たちのおかげだ。今は体が動かないが、体力が回復すれば何か君たちの手助けがしたい…。」

あいだもも ○天寺さん

あいだもも「う~ん、悪の心がなくならないっていうのは困るけれど、私達の活動で世の中のプレイヤーの『心をおだやかにする』っていうのはできるんじゃないかしら?もちろんタメローンも加えてね。」

テンプル「そうだ!まずは身近に筺体に放置されている空き缶やペットボトルの掃除でもするか!」

タメローン「なるほど…心をキレイにするにはまずは身の周りから、ということか…。」

緑川のりお ウィ○タソ ○郎さん

魔須男「…煙の行く方向にも気を遣わんとな…」

勝田「 (´;ω;`)ブワッ イイハナシダナー」

次郎ちゃん「勝田、ふざけているかと思ったんだがちゃんと聞いてたんだなw 何はともあれ一件落着だ。さて、元気なメンバーで軽く半プロでも打ちにいかないか??」

一同「はーい!」


こうして今日も街中の「悪」を追い払うことに成功したツモレンジャー。次なる悪意がやってくることはあるのか!?そして私は次を書く元気があるのか!?


第1話 愛と情事の果てに 完

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暇だったんですね((()()())(笑)))()(

No title

第一話、乙ですwww 次作も期待してます^^  タメローン吹きましたww

No title

最初に思った感想は勝田さんのコメントと同じでした(笑)

えーと、俺の時代はジャンプは170円でした。そこ大事なので書いておきますw
クロマティ高校はメカ沢派なので、どっちが大事か悩んだけどジャンプ優先でwww

No title

>★ウィン☆タソ
ご名答www
連休に突入してしまいました!
次回も登場よろしくお願いします!

>マビノさん
引用すいません!
適当な構成ですが、意外とネタに困らなかったりwww
シリーズ化ケテーイ。

>太郎ちゃんさん
サーセン暇でしたwww
ジャンプ170円だったんですね…私が最初に読んだときは承太郎vsDIOがわけもわからず闘ってました。
メカ沢の人情味溢れるところがいいですよね。人間じゃないようですがwww
次回もまともなキャラでよろしくお願いします!

No title

よりによっていつものインテリ系ではなく最近のストリート系アバを使われてるw 
まぁ面白いので全然構いませんがwww
次作期待してますん(◞‿◟)

No title

俺のアバも登場しなかなぁ
wkwk

No title

妄想戦隊 オナレンジャーの オナレッドことオナフキンですw
こうなったら 汚ナプキン の方がレッドとしてはしっくり来るのか?

はっ!!
うっかり、ヘンタイ話に乗ってしまったwww
オーナーがジャンプ買い始めたのは170円から180円に値上がりしたばかりだったと思うw
妄想日記次回も楽しみにしてますw

これはww長期連載を希望しますww

No title

>三天寺さん
サーセン拝借しましたwww
しかしストリート系じゃないと変身できないのでwww
熱血キャラが板についてると勝手にイメージしてます!

>ゆいさん
コメありがとうございます♪
とりあえず癒し系は変身できるんで適当に用意しましたが、
次からはOLとカジュアルの出番ですねw

>オナオナさん
『うっかり、ヘンタイ話に乗ってしまったwww』
→この記事のどこに変態要素があるのかとwww
オナオナさんのストレート過ぎる変態ネタで吹いたwww

>ちゅんさん
適当に書いたネタが連載のご意見を頂けるとはwww

今後は普通の記事の合間合間に差し込んでみます(^^;

No title

勝手にイケメンとか書かれたら迷惑だお!!

No title

>悪の総合商社さん
出たwww
どう解釈したらそうなるのかwww
果たして今後は登場の機会はあるのか?

No title

遅くなってすいません。
とても面白いのですが、太郎さんが次郎になって、免許皆伝の背景ということは、
卒業ということでしょうか?

No title

>ポン好きーさん
コメありがとうございます!
そこ突っ込みますかwww
名前は○郎さん関連と考えての適当で、背景は年長者としての貫録を醸し出したかったからですw
いや~本物と同じく人格者のキャラでよかったですw

No title

クソワロタwww
黄色の人は服着ような?www

No title

>りんきっどさん
コメ恐縮ですw
実はそこを誰も突っ込んでくれないので、なかったことにしようかと思ってましたw
次回も鋭いツッコミよろしくお願いします♪

No title

ますおさんめっちゃおもろかったですw

ジャンプ子供のころから220円とかでしたー。


あ、ちなみに意図せずニックネームを変えるはめになってしまったびりーです;

No title

>tanimoさん
えらく過去の記事なのに見て頂いてありがとうございます♪

そろそろ続きでも書こうとしますかねwww
プロフィール

マスオ

Author:マスオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。